図解Windows10(21H2)基本アプリ

過去のWindows10の解説本では知りえない最新のWindows10(21H2)をココで図解(o^-')b

図解Microsoft Edgeのヒント7/9言語スキルを向上させる(訂正して問題解決しました)

Microsoft Edgeのヒント 
言語スキルを向上させる手順を図解。


スタートボタン → メニューを下へスクロール → Microsoft Edgeをクリック。
読み取りビューという機能に対応しているページでなければ使用できません。
※これは設定を確認する必要もあります。

Microsoft Edgeの ... 設定など をクリック → 設定 をクリック。

プライバシー、検索、サービス追跡防止基本になっている。
下へスクロールしてサービスを見る。

アドレスバーと検索右方向ボタンをクリック。

プライバシー、検索、サービス/アドレスバーと検索で表示されてるボタンがオン
こうなっていなかったらオンに変更して1度Microsoft Edgeを閉じます。
その後に読み取りビューに対応しているサイトを開きます。
読み取りビューの解説をしている動画で紹介されたTABIZINEで検索します。

この画面ではアドレスバー読み取りビューのアイコンが表示されていませんので、
記事に移動します。

記事に移動するとアドレスバー読み取りビューが表示されました。
読み取りビューのアイコンが表示されました。
クリック前の画面↓

読み取りビューアイコンをクリック後の画面↓

任意の場所をクリックして文章校正ツールを選択します。
↑コレ任意の場所ってどこだろ?と悩みました😥

ここです。

もっとピンポイントに↓

Microsoft Edgeブラウザの上部にあります。
それをクリック。

この中のボタンのオン オフ文章校正が出来るという事のようです。
解りづらかったo(><;)oo

こんな風に使う模様です。