図解Windows10(21H2)基本アプリ

過去のWindows10の解説本では知りえない最新のWindows10(21H2)をココで図解(o^-')b

図解Windowsセキュリティを有効化する。2022/05/18版

support.microsoft.com

上のリンク先で記述されているようにWindows10には元々セキュリティソフトが

入っています。

パソコンメーカー側がWindows10に提携しているセキュリティソフトを組み込んで

販売している場合、この機能を停止させています。

1台のパソコンに複数のセキュリティソフトを入れるとセキュリティソフト同士が

干渉しあって誤作動を起こしたりなどの問題が起きるからです。

セキュリティソフトの期限が切れた→買わないと?

必要ありません!

10年以上WindowsセキュリティWindowsファイヤーウォール以外、

使っていません。

もし、セキュリティソフトの期限が切れていますのような警告が

表示されているなら、次の手順で期限切れのセキュリティソフトをアンインストール

→ Windowsセキュリティの有効化をお奨めします。

キーを押してWindowsシステムツール → コントロールパネルをクリック。

プログラムと機能をクリック。

 ←コレです。

プログラムと機能画面が起動します。

期限切れのセキュリティソフトを見つけたらクリックしてアンインストール

Adobe Acrobat Reader DCはセキュリティソフトではありませんよ!

コントロールパネルを閉じます。

これでWindowsセキュリティが自動的に有効化されます。

セキュリティの状態を見てみます。

キー → Windowsセキュリティをクリック。

Windowsセキュリティ画面が表示されます。

黄色い!マークのアイコンがあったら有効化をクリック。
これで安心です。