図解Windows10(21H2)基本アプリ

過去のWindows10の解説本では知りえない最新のWindows10(21H2)をココで図解(o^-')b

図解Windows中古PC買う時にチェックすべき項目

Webで購入する時、対面販売と違って直接聞く事が出来ません。
なので、記載されている項目のみで判断しなければなりません。
で、気をつけたい項目をあげると、
Windows10パソコンなら、Windows11にアップグレード出来るかどうか?
※1. Windows10のサポート期間は下記の通りなので
※2. 念のため、Microsoft推奨アップグレード可能か?ご確認ください。

Home、Pro、Pro Education、および Pro for Workstations Enterprise、Education、および
IoT Enterprise
2023-06-13      2024-06-11


こちら↓の公式サイトで確認しました。
docs.microsoft.com
Windows10パソコンなら32bit版ではなく、64bit版を選ばないと絶対に後悔します。
※Windows11は64bit版のみ!Google Chromeも昨今ではLinuxもほぼ64bit版のみ対応。
32bit版WIndows10はメモリ4GBまでしか積めないので動作を早くするにも限界がある。
f:id:Twogie-M:20220310130850p:plain
出来ればメモリ8GB積んでいるパソコンが良いかと思います。
※32bit版Windows10で4GBを不満に感じてきました。
現在使用しているアプリがWindows11に対応しているか?調べたうえで
最初から11にするか?10にするかを考える。
CPU(プロセッサー)で検討する。
中古を買うからには予算が決まっていると思いますが良いに越したことはありません。
何GHz(ギガヘルツ)か?数値が高いほど良いです。

Intelについてはこちら↓でご確認くださいね。
www.intel.co.jp
AMDについてはこちら↓でご確認くださいね。
www.amd.com
メモリの増設が簡単なパソコンか?どうかを調べる?
※ノートパソコンでも通常はメモリ増設くらいは裏面をちょっとイジって増設可能。
でも、メモリの増設がとんでもなく面倒なメーカーもあります。
知らないメーカーのノートパソコンを買う場合は問い合わせてからのご購入を
お奨めします。
ハードデイスクドライブ(HDD)なのか?ソリッドステイトドライブ(SSD
なのかを調べる。
※データの読み込み書き込みの速度がHDDよりSSDの方が早いうえに壊れにくい。
HDDもしくはSSDの容量を調べる。
スマホと同じです。何GB(ギガバイト)まで容量があるか?というお話です。
DVDドライブ搭載か?どうか?
※最近はあまりDVD見ないし、外部記録メディアの最近の主流はUSBメモリか?
SDカードですから、持ち運びを考えたら無い方が軽くて良いです。
外付け買っても2,000円しないくらいで済みます。

使用用途でグラフィック処理(GPU)はどうか?を調べる。
※中古でここまで気にしたらずっと探せないかもしれません。
どうしてもMicrosoft Office搭載しているパソコンである必要があるのか?
※個人用途なら無料のOpen Office系のOfficeで十分だし、ビジネス用途でも
Microsoft Officeと互換性があるので困りません。
Microsoft Officeの資格を取得する為に操作性が全く同じでなければならないという場合は仕方ないかと思いますが...
などを調べて検討すれば賢い買い物が出来ると思います。