図解 Windows10(21H2)基本アプリ

Windows10(21H2)の様々な 疑問の答えをココで図解。

Windows管理ツール サービス  画面上には表示されてないけど裏で動いているプログラムを止めよう

■パソコンの動作が遅くなる理由には様々な要因がありますが、その中のひとつに

バックグラウンドで動作するプログラムが増える事によるものがあります。

画面上では見えなくても、見えないところで動いているプログラムがあります。

スマホでもたくさんのアプリを入れて全てのアプリに通知を許可していると、

次から次に通知が届いてバッテリーの消費も早くなったりなどの不具合が起きます。

これもバックグラウンドで動作している事が原因です。

では、Windows10のバックグラウンドで動くプログラムを停止していきます。

f:id:Twogie-M:20220123213511p:plain

スタート→メニュー → Windows管理ツール → サービス

をクリックして起動させます。

f:id:Twogie-M:20220124201634p:plain

画面上には表示されていないのに裏で動いている連中(プログラム)が居る。

実行中と表示されているのがソレです。

f:id:Twogie-M:20220124201821p:plain

タスクバーからタスクマネージャーを開いてサービスにアクセスしてみる。

f:id:Twogie-M:20220125101232p:plain

タスクバーの何も無いところ(赤枠で囲まれているあたり)を右クリックして

タスクマネージャーを起動します。

f:id:Twogie-M:20220124202127p:plain

さて、黙らせてみましょう。

f:id:Twogie-M:20220124202225p:plain

Adobeは休んでいろよ!

と右クリックで停止を選択。

f:id:Twogie-M:20220125101441p:plain

■AdibeARMservice  Adobe Acrobat Update Service  停止と表示されてますね。

これはPDFアプリのAdobe Acrobat Readerのプログラムのひとつです。

使ってもいないのに常時動作してもらう必要は無いので停止にしました。

他にもそれが何なのか?解るものは停止にしました。

■例えばEPSONとつくものは使用しているプリンターのプログラムと解るので停止。

同じくPrintと記載されているものも全て停止。

プリンタードライバーを入れてから常に実行するようになっていました。

※どうしても停止してはいけないものは、使用しているパソコンのメーカー名がついているものやWindowsですからMicrosoftのプログラム(Cortanaなどは別)

CPU関連だったり、部品関連だったりします。

元々停止になっているものはそのまま停止で良いです。

とにかく、それが何なのか?解らないものは停止にしない事です。

 

とりあえずこれでメモリの追加無しでも動作速度の改善を図れます。

関連記事 

dousa win10.hatenablog.com

win10.hatenablog.com

パソコン・周辺機器 の 売れ筋ランキング

全般ランキング