図解 Windows10(21H2)基本アプリ

Windows10(21H2)の様々な 疑問の答えをココで図解。

Windows管理ツール コンポーネントサービス

f:id:Twogie-M:20220123213511p:plain

スタート→メニュー → Windows管理ツール → コンポーネントサービス

をクリックして起動させます。

f:id:Twogie-M:20220124190003p:plain

こんなものが出てきます。

コレ、、僕の手に負える次元ではありません。

「COM+ は、Microsoft Component Object Model (COM) と Microsoft Transaction Server (MTS) の進化です。 COM+ は、COM、MTS、その他の COM ベースのテクノロジを使用して記述されたアプリケーションを基に構築および拡張します。 COM+ は、スレッドの割り当てやセキュリティなど、以前に自分でプログラムする必要があったリソース管理タスクの多くを処理します。 COM+ では、スレッド プール、オブジェクト プール、および Just-In-Time オブジェクトのアクティブ化を提供することで、アプリケーションの拡張性も高めます。 COM+ は、トランザクションがネットワーク上の複数のデータベースにまたがる場合でも、トランザクションサポートを提供することで、データの整合性を保護するのにも役立ちます。」

docs.microsoft.com

というものなので、素通りします。

管理ツール自体が上級者向けであったり、開発者向けだったりします。

知ったかぶりは...

迷惑行為になりかねない。

そう思います。

 

パソコン・周辺機器 の 売れ筋ランキング

全般ランキング